インスタ映え!フォトジェニック

インスタ

神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドには、神戸モザイクやumie、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール、神戸ハーバーランド温泉・万葉倶楽部などがあります。

かつては、神戸阪急や街角遊園地であるモザイクガーデンなどありましたが、老朽化や業績不振の影響で閉店してしまいました。

神戸モザイクやumieには、たくさんのショッピング街やレストラン、OSシネマズ神戸ハーバーランドという映画館などがあります。

神戸に観光に訪れる人達にも人気ですし、映画館はスクリーンの数が4つから9つにリニューアルされて、より多くの方が来場されています。

2013年には、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールが開業されました。こちらは、家族連れの方に大人気となっています。

アンパンマンやその仲間たちと触れ合うことができるイベントや、アンパンマンのグッズやフードメニューが豊富に取り揃えられています。

1歳以上の子供から1,500円の入場料はかかってきますが、ミュージアムに入ると、パン工場やアンパンマン号の中に入ることができたり、アンパンマンの街を探検することもできます。

ショッピングモールは、入場料がかからずに気軽にアンパンマンの世界を楽しむことができます。

ジャムおじさんのパン工場では、アンパンマンのキャラクターの顔のパンを購入することができます。神戸限定のアンパンマンのグッズを購入することもできます。

ハーバーランドは海沿いですので、景色もよく、「神戸コンチェルト」という遊覧船も停泊しています。遊覧船で食事を楽しむこともできますし、
夜景もきれいに見ることができます。
コンチェルト

スターバックス北野異人館店

神戸北野は、異国情緒漂う街並みが存在しています。このエリアを、「北野異人館」といい、とても人気がある観光スポットの一つです。

このエリアに、「スターバックス神戸異人館店」があります。こちらの建物は、「北野物語館」という、かつては資料館でした。

今はスターバックスのコンセプトストアとして使われています。そしてこの建物は、国の「登録有形文化財」にも指定されています。

登録有形文化財に指定されているように、建物は外観や内観ともにレトロな雰囲気が特徴です。

この建物を観に来る人は、日本人だけでなく、海外の方も多く観光に訪れています。

スターバックスコーヒーは、コンセプトストアという独自のテーマを持った店舗が全国で13店舗あります。

その中でも、神戸異人館店はとても人気があり、唯一登録有形文化財に指定されている店舗です。

洋館の中は、昔の雰囲気のまま残されています。各部屋ごとの内装や、インテリアもそのままで受け継がれています。

スタバ

1階と2階でも異なる空間が存在していて、スターバックスにきているとは思えない空間で、オシャレなカフェタイムを過ごすことができるでしょう。

神戸ルミナリエ

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災の犠牲者に鎮魂と追悼を込めて、街の復興を願って、
「神戸に明かりを灯そう」、「神戸に観光客を取り戻そう」という目的で開催されていて、現在23回目を迎えています。

「ルミナリエ」とは、小電球などを使った光の装飾のことを言います。
電球
ルミナリエのテーマも毎年変わっています。2017年の今年は、神戸港が開港150年であること、兵庫県政が来年150周年になる節目の年ですので、規模を拡大した作品になっています。

LED電球の数も40万個で去年より10万個多くなっていて、壮大さをうかがうことができます。

神戸ルミナリエも開催されてから今現在、23回目を迎え、神戸の冬の風物詩として地元の方だけでなく、
多くの観光客の方で開催期間はにぎわっています。

たくさんの人で混雑はしますが、神戸の復興を願うシンボルの光を途切れさせないためにも、これからも
多くの方に来ていただくことが必要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る