神戸っ子が薦める神戸牛が美味い店はこれ

七輪

ローカル焼肉店「たじま屋」

神戸では、おいしい神戸牛を食べられるところはたくさんあります。

中でも、炭火焼肉「たじま屋」は、神戸の人たちにとても人気があります。こちらのお店は、神戸市兵庫区の西出町にあり、JR神戸駅から歩いて12分くらいのところですが、駅からは少し遠いです。

「たじま屋」は、屋台風の建物になっています。団体の方でも入ることができますが、やはり予約して来店するほうが確実に入店することができます。予約も早い段階でしなければ、予約が取れないことがあるので注意が必要です。

そして炭火を使って七輪で焼くタイプの焼肉屋です。焼肉屋にしてはリーズナブルな料金で、おなかいっぱい食べることができます。

そして、たくさんのお客様に、幸せな時間を提供できるように考えられているため、平日は2時間、土日祝は1時間半の滞在時間の制限があります。

滞在時間

このように、時間制限があったりなどしますが、訪れたお客様ほとんどの方が、満足して帰っていきます。

それはやはり、おいしい神戸牛を提供されていることは当たり前ですが、なにより、従業員さんの接客の態度がいいことがあげられるのではないでしょうか。

どんなにおいしい神戸牛を出されても、従業員さんの態度があまりよくないと、おいしいものでもおいしく感じない場合があります。

こちらのお店は、接客の態度もいいので、神戸のみなさんにさらに愛されているのではないでしょうか。

予約必須の焼肉屋「満月」

神戸牛がおいしく食べられる焼肉屋はひとつではありません。

予約が必ず必要ですが、なかなか予約を取ることができないお店が、この「満月」という焼肉屋です。こちらのお店は、JR元町駅から歩いて10分ほどのところにあるお店です。駅からは少し遠いですが、その立地をはねのけるほどのたくさんのお客様で、毎日活気でにぎわっています。

そのため、先ほども言ったように予約はなかなか取れません。しかし、運よく予約が取れた場合はぜひ足を運んでみてください。

こちらのお店、「満月」のウリは、七輪の炭火で焼く厚切り肉でしょう。お肉そのものの味を堪能できることでしょう。一般的なお任せコースから、少し贅沢なコースまで選ぶことができます。

七輪

お肉の素材がいいので、塩で食べる方が多いそうです。

隠れた名店「きらく」

神戸には、まだまだおいしいお店があります。

三宮からも近くで、春日野道駅にある焼肉屋の「きらく」です。

こちらは一目見て、焼肉屋とはわからないような上品な建物になっています。住宅街の中にあり、高級感があります。

「きらく」は、お店ができて48年で、その間に代々受け継がれているタレがあり、お客様から人気があります。

たれ

高級感があり、ゆっくりと焼肉を楽しめる空間ですが、値段も抑えられていて、サービスが非常に良いと評判です。

駐車場も併設されているので、車で来店した場合でも便利です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る