神戸の看護・医療 学校紹介

学校

神戸医療福祉専門学校

「神戸医療福祉専門学校」は、ハーバーランドの近くにある中央校と、三田市にある三田校の二校があります。

この専門学校の特徴は、「チーム医療が学べる専門学校」ということです。今現在の医療の現場では、患者さん一人一人に合わせて、
医師や看護師のほかに、介護福祉士や作業療法士などが一つのチームとなって、一人の患者さんを支えています。そして、患者さんやその家族の方の
サポートをしています。そのようなチーム医療が学べる場所がこの「神戸医療福祉専門学校」なのです。

この学校の九つの学科は、「介護福祉士科」、「鍼灸科」、「精神保健福祉士科」、「理学療法士科」、「作業療法士科」、「言語聴覚士科」、
「救命救急士科」、「義肢装具士科」、「整形靴科」からなります。

理学療法士

どの学科も専門的な知識や技術を身につけることができますし、卒業した後の就職率もとても高くなっています。

神戸総合医療専門学校

「神戸総合医療専門学校」は、最寄り駅が神戸市営地下鉄「名谷駅」で、神戸大阪方面からも、姫路方面からでも
問題なく通うことができます。

この学校の特徴は、「医療法人社団 慈恵会」が運営している、医療系の学科が九つもある専門学校です。

それぞれの学科で、その道のプロになるように、教育の環境も最先端のものが整えられています。

こちらの学校の九つの学科は、「診療放射線科」、「臨床工学科」、「視能訓練士科」、「理学療法士科」、「作業療法士科」、
「言語聴覚士科」、「臨床工学専攻科」、「診療情報管理士科」、「医療事務・秘書科」があります。

介護福祉士
就職や資格取得時にはサポート制度があり、個人一人一人に合わせてアドバイスを行ったり、受験対策を行ったりしています。

神戸看護専門学校

「神戸看護専門学校」は、神戸の中心にあり、JRだけでなく阪急電車や神戸市営地下鉄からのアクセスも便利なところにあります。

歴史も古く、1960年に設立され、現在では三年過程で授業を行っています。

この学校では、看護師になるために必要な知識や技術を学んで、社会で役に立てる人材を育てています。

スマートフォンやタブレットを使った「ICT教育」も取り入れ、学生により授業に参加しやすい環境を作っています。

タブレット

看護師の仕事は人の命にかかわる仕事なので、安全な医療も学び、経験を積んでいかなければいけません。

そのために実習時間も多く取り入れ、専門的な知識や安全な医療に取り組めるような授業を行っています。

そして、看護師国家資格が取得できるような環境作りを整えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る